洗顔方法を変えるだけで肌がイキイキと若返る方法

洗顔方法を変えるだけで、肌がイキイキと若返る方法に出会いました。

今年31歳を迎える当方ですが、年々肌の老化(くすみ、乾燥、しみ、肌荒れ等)を強く感じています。特に仕事等の関係で不規則な生活になったり、前日にお酒を飲んだり、甘いものや脂っこいものを食べると、次の日肌がかならず荒れます。

しかし、ある日友人にこの状況を説明したところ、洗顔方法を変えるだけで、肌が良くなるという話を聞きました。そして、私は試しに1週間下記の方法を実践しました。

まず安価な洗顔フォームでも高価な洗顔フォームでも何でも構いませんので、クリームを手にとり、水を少し含ませ泡を立てます。次に立てた泡をお顔全体的に付け、泡の上に手をのせ、泡で顔を洗います。この際に、手で強くごしごし擦るのではなく(これは絶対にしてはいけません。肌に悪影響です。)、あくまで肌と手の間に泡をサンドイッチし、泡で肌を洗う感覚で、優しく洗顔していきます。

次に、泡を水で流していくのですが、この際に手は肌に絶対に触れない様に洗い流します。パシャ、パシャっと顔に水をかける様に泡を流して行きます。この際に手でごしごし洗い流しては絶対にダメです。肌に悪影響です。

洗顔後、いつも使用している化粧水をコットンで優しく顔につけていきます。化粧水を付けたあとは、1分間隔をあけ、その後乳液をコットンで優しくつけていきます。

この方法を1週間続けただけで、肌がみるみる生きかえっていくのを感じることができました。

忙しい日々の生活の中で、疲れていたり時間に追われていると、ついつい洗顔やスキンケアが雑になり、肌が劣化してくるという悪循環に陥りやすいです。しかし、洗顔方法をただ変えるだけで、肌はみるみる生きかえっていきます。

洗顔もスキンケアも「手でごしごし」ではなく、肌に負担を与えないよう優しく行うことがポイントです。

この方法を1年以上続けておりますが、特別に高価な洗顔品やスキンケア用品なしに、私の肌は20代の頃と同じように、生き生きしています。肌の老化や劣化にお困りの方にぜひ試して頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です